放射脳な一部の日本国民へ

放射脳な一部の日本国民へ

https://note.mu/machromatic/n/nea13ddc272fa

ボウリング革命 P★Leagueって知ってますか

最近たまにテレビをつけていて、
「おっ」テレビでボウリングしてるやないかぁ〜。
と思って、観ていた番組が「ボウリング革命 P★League」
女子プロの大会のようですが、
その一人の選手のボーリングシャツに「フタバボウル」とデザイン。
あっ、昔若い頃アルバイトしてたボーリグン場やないかぁい。
そこでますます興味を持ちだし。。。

その対戦相手の「女子プロ」が可愛いやないかぁいwww
めちゃタイプの女性。。。

http://www.p-league.jp/profile/watanabe.html

こうみえても、
昔はレーンのメンテナンスしてましたからぁ!!!!
ちょっと女子プロボーリングに注目しようかしらっ。

とはいっても僕、
ボーリング場で働きメンテナンス等してましたが。
基本的に勤務が終わると、
同じ施設の「ビリヤード場」でイリビタって。
長い時は一日8時間くらいビリヤードしていましたwww
しかもその当時は従業員は無料だったので、ラッキーでしたwww
ビリヤードの女子プロも可愛い人多いけど、
テレビでする事はないもんなぁ〜。

近年になって、
女子プロスポーツを盛り上げる動きが多いですね。
女子プロ野球然りですが。

結構男子のプロバスケットとか興味あるのですが、

岸和田市にもプロスポーツチームが有れば、
どんなスポーツでも応援するのになぁ〜。

もっか一番観たいのは、
プロバスケットボールです!!!
近々、観に行ってみようかな〜!!!


と、案外スポーツ好きな僕でした。。。

ブラックってなんだ???

ディズニーリゾート崩壊?異常な行列、次々倒れるキャスト、大混乱の飲食店に客がクレーム


ブラックってなんだ??結局「労働」させられてるって思った時点で「ブラック」になる時代だな。もうこれは「ルサンチマン商法」するしかないwwwこれ以前文章書いた「ルサンチマン商法」だけど→https://note.mu/machromatic/n/n1622223cf5c3

自称芸術家の僕は猥褻物陳列罪で捕まるのか

自称芸術家の僕は猥褻物陳列罪で捕まるのか

|machromatic(美学者母)|note(ノート)

https://note.mu/machromatic/n/nf5bb82e8b3dc

唯一の「だんじり祭」LINE(ライン)スタンプ発売!!!

「平成26年(2014年)岸和田だんじり祭ももうすぐ」

唯一の「だんじり祭」LINE(ライン)スタンプ発売!!!

これから秋に向けて大阪南部地域で開催の伝統のお祭り!!!

おそらく??このLINEスタンプが「だんじり祭」スタンプ初!!!

絶対にこの秋はこのスタンプが流行る〜!!!

という事で。美学者母制作のLINE(だんじり君)スタンプ発売開始。

購入は下記アドレスにアクセス〜。

https://store.line.me/stickershop/product/1004139/ja

自称芸術家に見るアートと社会の闇

自称芸術家に見るアートと社会の闇
|machromatic(美学者母)|
note(ノート) https://note.mu/machromatic/n/n54024c39f371

ろくでなし子こと、五十嵐恵容疑者の事件

ろくでなし子こと、五十嵐恵容疑者の事件

|machromatic(美学者母)|

note(ノート) https://note.mu/machromatic/n/n38beab0b4c38

note ノートフォローお願いします!!!

美学者母(mama)のノートです、

今後各種コンテンツはノートに掲載していきます。

フォローの方よろしくお願い致します!!!

https://note.mu/machromatic

子供が政治を語る危険性(洗脳と自由意志)

小さい子どもにコンピュータを触らせるということ
http://blog.goo.ne.jp/viscuit/e/e0cffd5e7760a4238d3bf362a0b35f1d


今 日、子供の「思考」や「自由意志」の議論をしていて色々考えるところがありましたが。子供は純粋な視線や認知を持っています、それは大人に犯されていない 時にです。それこそが子供特有のクリエイティビティであり認知力なのです。あくまで子供は真っ白なキャンバスのようなものでそれは人間がだれしも「アプリ オリ」に持っている才能なのです。しかし真っ白なキャンバスはいとも簡単に塗り替える事ができます。これが私が言う、子供は簡単に洗脳でき、自由意志を失 うという事です。子供の時期に真っ当な「政治思想」や「哲学」を語れる方が不自然なのです。それはもう白いキャンバスに大人が強制的に染めた色なのです。 子供の時期は「白いキャンバス」のままでいいのです。そして大人になり、様々な教養や思考を手に入れ。その上で自ら筆を執り自らの意志でそのキャンバスに 色を塗っていく事が「自然」だと感じます。子供が「大人びた」事、「政治」や「思想」「哲学」に言及するというのは非常に危険だと感じました。これは私が 保守思想だから言うのではありません。私は子供の頃に「政治」の事など考えた事などありません。「保守」という思想に出会ったのも大人になって自ら「歴 史」を勉強し、自ら「情報」を分析し、自分の意志で「保守」という思想にたどり着いたのです。子供が例えば「集団的自衛権」「原発問題」「憲法改正」など に言及しているのを観ると。「違和感」を感じて仕方なかったのです。これは正直な僕の意見です。

大資本がインターネットを食いつぶす日がやってくる

歪められたネットの情報に惑わされないために
http://www.huffingtonpost.jp/akiko-sugaya/post_7874_b_5524473.html


ネッ トの情報、ネットそのものを扱うのは非常に難しい。それに反して誰もが情報を発信し誰もが情報を受け取る。この矛盾をどう解決していくかがインターネット の課題でもあるが。最終的に大きな資本やマスメディア、伝統的組織や資本が本気でネットへ資本を集中投入するタイミングがいつなるかという所に状況は変化 しているのではないか。ドワンゴとKADOKAWAの合併然り。最終的には伝統的メディアや大資本がネットを吸収していくであろう。そうしてある種イン ターネットメディアのマジョリティ化は進んで行くという悲しい結末が待っているとしたら。僕たち世代がインターネットに抱いた幻想はモロくも崩れさる時が くるのであろうか。。。